スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Δ - | | - | - | スポンサードリンク
妊婦の聖地
昨日は戌の日。
お産が軽い戌にあやかって安産を願うとのこと。ということで、妊婦の聖地はるばる水天宮まで足を運んできました。
思ったよりずっとずっと、小さい神社でした。その狭い敷地内に所狭しと、妊婦、妊婦…。この日は平日なのでまだましな方らしく、休日の大安や戌の日だとそれはそれは…。


安産腹帯お守りセットと、迷った末、どうせ来たんだから記念にと、安産祈祷もやってもらいました。腹帯はすぐ買えたけど、祈祷は30分待ち。本人しか入れないので旦那には適当にどこかで遊んでいてもらう。
本殿はクーラーがきいていて涼しい。名札を神主さんがペタペタと磁石でボードに貼り付ける。妊婦は適当に正座。左右には安産には似つかわしくない武者の像が収まっている。そして左の天井には、何故か亀がぶら下がっている。祝詞が読み上げられ(マイク通してたのがなんとも…)、シャラシャラとしてもらい、二拝・二拍手・一拝して、ハイおわり。


境内の周りには、噂には聞いていましたがマタニティー関連のお店の売り子さんがたくさんの試供品が入った袋を渡していました。それを一つづつもらって帰る。
途中で、旦那が絶賛の目黒のラーメン屋「田丸」に寄る。味は…懐かしい感じ。そしてまた懐かしのWESTのシュークリームを買う。
腹帯はその後病院で巻いてもらいました。看護婦さんが丁寧に巻き方を説明してくれますが、まあ、もう巻くことはないでしょう。付け午心地はお腹がポカポカして悪くはなかったですが。
5ヶ月入って初めての検診だったので、太りすぎを注意される覚悟で行ったのですが、お咎めなし!久々に見た超音波のわが子はいつの間にかに人の姿に…。知らない間に成長するんだなあ〜〜。

家でもらった水天宮の冊子を読んだところ、三種の神器と一緒に海に沈んだ安徳天皇を祀ったところと知る。そうか両脇にいた武者は平氏だったわけか。したら源氏の子孫が行ったら呪われそうな…。腹帯セット三千円、祈祷三千円。
安いか・高いかは…まあ、人それぞれですね。
京極&陰陽師ファンな私は神社好きなので、単なる好みです♪


Δ 只今妊娠中 | 21:40 | comments(2) | trackbacks(0) | tien
スポンサーサイト
Δ - | 21:40 | - | - | スポンサードリンク
« ブラティスラヴァ世界絵本原画展 | MAIN | 電脳コイルいい!! »
Comments
水天宮の由来、安徳天皇から来てたとは!
はじめて知りました。

お子様も健やかに成長中ですね☆
楽しみですね!!
posted by kiki [ 2007/07/30 10:00 AM ]
安徳天皇以外にも、何柱か神様がいるみたいです。
でも由来は安徳天皇みたい。ってことは他は後付け?(汗)

最近ささやかな胎動を感じます。
胃か腸か何かが痙攣してるような…。
これがどんどん激しくなってくるとは今から空恐ろしい!
posted by tien [ 2007/07/30 8:02 PM ]









Trackbacks

SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
NEW ENTRY