スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Δ - | | - | - | スポンサードリンク
ミヒャエル・ゾーヴァの世界展
ミヒャエル・ゾーヴァの世界

今月の『本の雑誌』で、大好きな漫画家さん吉野朔美さんが
ゾーヴァの本を大人買いしているのを読み、へー「アメリ」
の寝室にあった絵の人なんだ〜と思っていたら、なんとなんと
今展覧会やってるじゃあありませんか!

さっそく行ってきました。

もー!すっごい好きな絵でした。
物語性あふれていて、可愛い、でも少し不気味で、動物はいっぱい
出てくるし。背景がいつもどんよりと曇っているのもいいです。
ものすごく精密に描き込まれているので、ついつい鼻先まで近寄って
凝視してしまいました。
「スープ豚」や蛾を連れた婦人の絵が私のフェイバリットです。

百貨店のイベントスペースだったのに意外に広く、作品数も多く
絵本をたくさん置いているコーナーもあったりと、見るところが
たくさんあったのですが、なんせ入ったのが閉まる1時間前切って
いたので、ゆっくり見れなかったのが残念でした。

そしてグッツコーナーでは久々に物欲の塊に!
上記の画集とポストカード9枚、「スープ豚」のクリアファイルを
購入していまいました。(これでも我慢した)

寝る前にこの画集を広げようと思います。ああ幸せ。。

この展覧会は松屋銀座本店8階にて23日(月)(明日か!)まで。
Δ あーと | 22:04 | comments(0) | trackbacks(0) | tien
スポンサーサイト
Δ - | 22:04 | - | - | スポンサードリンク
« 「パッチギ」(日本・2005) | MAIN | 『おまかせハウスの人々』菅浩江 »
Comments









Trackbacks

SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
NEW ENTRY