スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Δ - | | - | - | スポンサードリンク
「 S.A.C. 2nd GIG Individual Eleven」感想
攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG Individual Eleven

26日にビッグカメラに、まっさかね〜と期待しつつ行ったらもう
売っててほくほくと購入してきました。
周りは丁度FFを買う人々でごった返していましたが。

で、感想ですが…しょうがないよね、総集編なんだから。
笑い男の時もそうだったんだけど、細かい設定とか、遊びの部分とか
ばっさりカットされてしまうので寂しい。
だめだろうな〜と覚悟してたけど、「草迷宮」もほぼカット。
キャッツアイごっこもカット。
従って南国リゾートごっこ&転職発言カット。
トグサ君、影薄。
たちこま切ない。

できれば、ウィルスとか、論文のとことか、こちゃこちゃした
ところは残してほしかったような…。
監督曰く今回はバトーと素子とグゼの三角関係を中心に据えたとの
ことでしたが…。
とりあえず昨年から続行していた自分の中のS.A.Cブームは
終焉の様相です。インタビューの中には次シリーズを匂わせるもの
は皆無だったし、Wikipediaの記載は…?

ちょっと前にも、池袋新文芸座で「ハウル」「イノセンス」「アキラ」
のオールナイトがやってましたが、今度2月4日には「GHOST IN THE SHELL」の海外版とかを上映するみたいですね。いっつも用事があって行けない…。一人オールナイトはさすがに勇気もない…。うう。

とりあえず、ここより派生したギブスンとかSFブームはまだまだ続行&加熱ぎみなので、楽しめますが〜眼球疲労が極限に来ているので今はちょっとお休みします。ああでも、「容疑者X」読まな…。
「立喰師列伝」は見に行くかまだまだ検討中。
Δ たわごと | 17:27 | comments(0) | trackbacks(1) | tien
スポンサーサイト
Δ - | 17:27 | - | - | スポンサードリンク
« 「オリバー・ツイスト」(仏・英・チェコ/2006) | MAIN | 「パッチギ」(日本・2005) »
Comments









Trackbacks
イノセンスイノセンス(いのせんす)#無知、無邪気、無罪等を意味する英単語 (innocence)2004年に公開されたアニメ映画、ここで記述する。ヒップホップグループINNOSENCE2004年に公開されたベルギー・フランス合作映画、邦題「?cole」で、2006年初秋、シネマライズほか全
SFフリーク集合! | at: 2007/07/07 10:20 AM

SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
NEW ENTRY