スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Δ - | | - | - | スポンサードリンク
金沢21世紀美術館


新聞で金沢21世紀美術館の「スイミング・プール」の記事を読んで以来ず〜っと気になっていたので今回行くことができてすごく良かった!
午前10時半頃に着いたところ既にチケットカウンター長い列ができていました。さすが連休…。只、中に入ると館内がかなり広いためそれほど混雑を感じず見ることができました。
見るもの全て刺激的で面白かったのですが、とりあえず自分的にツボだったものをピックアップしてみます。

●常設展で面白かったもの
・「スイミング・プール」
プールの上からと下からの両方で見てきました。すごーく不思議な感覚です。しかし、人が多すぎてごちゃごちゃしていたのが…。平日に行きたいなあ。いつか…。

・「タレルの部屋」
天井が正方形に切り取ってある。切り口の厚みが全然見えないので本当に「切り取った」って感じで不思議。只この日は晴天すぎて変化が見えず残念。唯一飛行機が一度通ったことぐらい。雨の日や雪の日、雲がある日、時間の経過によって全然違うのでしょう。

●コレクション展気婆滅鬚ったもの
・「ピクチャーズ・オブ・エアー」
歴史的瞬間の夜空の様子をNASAのデータをもとにヘアジェルで再現。説明を見ずに星だ!と分かった自分、すごいぞ!

・「セントリフューズ」
遠心分離機ならず心身分離機を目指す。今自分的テーマ心身二元論に引っかかる??
作品中央で風車に息を吹きかけると自分と周囲の映像が回りだす。上から自分の後ろ姿って普通見ることない。逆さめがねってこんな感じかなと思った。

●企画展「人間は自由なんだから―ゲント現代美術館コレクションより」で面白かったもの
・ロイス&フランツィスカ・ヴァインベルガー の作品
植物と人工物や「分類」ということをいろいろ考えた作品で、庭を造ってみたり、新聞紙から草を生やしてみたり、と変な作品がいっぱいで面白い。

・ファブリス・イベール の作品
透明の熊の着ぐるみに作者が入って街に出た様子を映した映像と熊の着ぐるみを展示。

●アートライブラリー
なんと図書室があります。ここで念願の「ウィトゲンシュタインハウス」の資料を発見!やっと写真を見ることができました。詳しく読んでいる時間は無かったのですが、こんな感じなんだ〜と分かってスッキリ!

●やっぱり人が多すぎて…
現代美術なので体験型が多くてとにかく刺激的。なのですが連休だったので混雑ぶりがすごかった。体験型はアトラクションよろしく並んだし。前のおじさんが「こんなのに1000円なんて」みたいなことを言っていて、じゃあこないでくれ〜と心中つぶやく。ゆっくりとは見れませんでした。またいつかリベンジしたい!こんどは人があまりいない時を狙って。

●「そらあるき」
グッズ店で「そらあるき」という可愛い地元情報誌を購入。
金沢市のお店の紹介や地図があってこれを使って歩いても楽しいかもしれません。コラムもあってバスを待つ間など時間つぶしにもなります。都内でも「ユトレヒト」さんなどで購入可能です。
Δ あーと | 15:20 | comments(0) | trackbacks(0) | tien
スポンサーサイト
Δ - | 15:20 | - | - | スポンサードリンク
« 『魔王』伊坂幸太郎 | MAIN | 富山・金沢旅行 »
Comments









Trackbacks

SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
NEW ENTRY